ブログ

東海ラジカルネットワークでの様々な出来事を紹介します
 

第4回ラジカルワークショップ

テーマ:気づきを生むデータの「とりかたみせかた」

 「東海ラジカルネットワーク」では、これまで 「大規模災害とICT」「想定外のクラウド活用」あたらしい「働き方」・支える「しくみ」 というテーマで、3回のワークショップを開催してきました。

 今回は、”気づきを生むデータの「とりかたみせかた」”をテーマに、データ収集や可視化などについて、様々な分野の方にお話しいただくこととして、第4回ラジカルワークショップを開催します。


 パーソナルデータの利用、ネットワークセキュリティ、ドコモモバイル空間統計、つたわるグラフィックス(ツタグラ)について、各ご担当の方からお話をいただくほか、地域の方から「とりかたみせかた」の事例をご紹介いただきます。

 多くの方々のご参加をお待ちしております! また、ワークショップ終了後に懇親会を予定しています。ぜひ、ご参加ください。

  • 日 時: 2013年11月28日(木)  13:30—18:00(受付 13:00-)
  • 会 場: 名古屋大学 IB電子情報館大講義室
  • 参加費: 無料 (終了後懇親会2,000円)
  • 主 催: 東海ラジカルネットワーク , 東海総合通信局 , 東海情報通信懇談会
  • 支 援: 名古屋大学河口研究室 , 後 援: 中部経済産業局(予定)
  • Twitter タグ: #tkrd (TokaiRadical)
  • 参加方法: 以下のいずれかの方法で申し込んでください。
    ATND に登録、もしくは、 申込アドレス まで、所属、氏名、懇親会参加の有無をお知らせください。

プログラム:

  • 13:00 受付開始(開場)
  • 13:30 開会挨拶等:名古屋大学 大学院工学研究科 教授 河口 信夫 氏

 【講 演】

  • 13:35-14:10
    • 「パーソナルデータの適正な利用・流通の促進について」
      総務省情報流通行政局 情報流通振興課 情報セキュリティ対策室 佐藤 浩行 氏

 

  • 14:10-14:40
    • 「社会・産業の発展に寄与する「モバイル空間統計」」
      株式会社NTTドコモ スマートライフ推進部長 田村 穂積 氏

 

  • 14:40-14:50 休憩

 

  • 14:50-15:30
    • 「データから伝わるグラフィックスを作る活動〜ツタグラ〜」
      株式会社ロフトワーク(ツタグラ事務局) クリエイティブディレクター 越本 春香 氏

 

  • 15:30-16:00
    • 「可視化技術が切り開く未来のネットワークセキュリティ」
      独立行政法人情報通信研究機構 ネットワークセキュリティ研究所
      サイバーセキュリティ研究室 室長 井上 大介 氏 

 

  • 16:00-16:10 休憩

 【とりかたみせかた 地域の事例紹介】

  • 16:10—16:30
    • 銅製小物用ICタグ管理システム「シムセーフ」(仮)
      株式会社エバ 代表取締役社長 江場 大二 氏

 

  • 16:30—16:50
    • 道案内付きタッチパネル型サイネージソフト「TouchnageNAVI」(仮)
      株式会社コムネット クリエイターチーム シニアマネージャー 平櫛 小百合 氏

 

  • 16:50—17:10
    • アプリ「毎朝体操」(仮)
      有限会社来栖川電算 取締役 山口 陽平 氏

 

  • 17:10-17:15 休憩

【ライトニングトーク】

  • 17:15—17:40
    • 公益財団法人ソフトピアジャパン 事業連携課長 太田 秀昭 氏
    • テービーテック株式会社 プロダクトマネージャー 遠山 嘉克 氏
    • 中部テレコミュニケーション株式会社 経営戦略室 グループマネージャ 坂上 友康 氏
    • ネットフォース株式会社 ビジネス開発部 部長 加藤 博光 氏

 

  • 17:40-18:00:まとめ・閉会挨拶
     名古屋大学 大学院工学研究科 教授  河口 信夫 氏

 

  • 18:30— 懇親会@グリーンサロン東山「ミーティングルーム」(会場から徒歩5分)

懇親会情報

  • 名古屋大学 グリーンサロン東山「ミーティングルーム」で開催します。(会費 2,000円)
  • 奮ってご参加ください。懇親会の参加の有無については、コメント欄にご記入いただけると幸いです。

 

第3回ラジカルワークショップ

テーマ:あたらしい「働き方」・支える「しくみ」
~ICTが生むあしたの仕事場~

昨年5月に行われた第1回ワークショップ 「大規模災害とICT」 ,11月の第2回 「想定外のクラウド活用」 に引き続き、

”あたらしい「働き方」・支える「しくみ」 ”というテーマで第3回を開催することになりました。

今回は「テレワーク」「コワーク」「モバイルデバイス利用」といった、ICTの活用によって広がる「新しい働き方」に注目し、各分野に造詣の深い方々にお集まりいただきました。

皆様と議論ができることを期待し、多くの方々のご参加をお待ちしております。
また、毎回懇親会には、多数の方々に参加いただき、新しい交流ができている、と好評を頂いております。ぜひ、ご参加下さい。

 

  • 日時: 2012年8月29日(水)  13:30—18:00(受付 13:00-)
  • 会場: 名古屋大学 IB電子情報館大講義室 
    (名古屋市交通局地下鉄名城線 名古屋大学駅3番出口 すぐ)
  • 参加費: 無料 (終了後懇親会(2000円) ←参加の場合はコメント欄に
  • 主催:  東海ラジカルネットワーク , 東海情報通信懇談会
  • 支援:  名古屋大学河口研究室
  • 後援: 東海総合通信局
  • Twitter タグ: #tkrd (TokaiRadical)
  • 参加方法: ATND に登録、もしくは、 
    申込アドレス まで、所属、氏名、懇親会参加の有無をお知らせください。

プログラム:

  • 13:00 受付
  • 13:30 開会挨拶等:
  • 13:30—14:30 基調講演:
    • 「新しい働き方が企業を変える、地域を変える、生き方を変える!
      ~ICTを使った時間と場所に縛られない働き方「テレワーク」の最新情報~」
      株式会社テレワークマネージメント 代表取締役 
      (兼 株式会社ワイズスタッフ 代表取締役) 田澤 由利 氏
  • 14:30—15:00 事例紹介:
    • 「ソフトピアジャパンの異業種交流スペース:フリーオフィスラボ」
      岐阜県商工労働部 情報産業課
      課長  中島 守 氏
  • 休憩
  • 15:15—16:00 ライトニングトーク:
    (準備中)
  • 16:00-16:30 情報提供
    • 「今求められるMDM, BYODの基礎から事例まで」
      株式会社インターネットイニシアティブ マーケティング本部 
      プロダクトマーケティング部長   神田 恭治 氏
  • 16:30-16:50 事例紹介
    • 「名鉄観光サービスにおけるBYODの取組み紹介」
      名鉄観光サービス株式会社 
      IT推進部 副長  松林 宏樹 氏
  • 休憩
  • 17:00—18:00 パネルディスカッション:
    • テーマ:「モバイルデバイスを使った新しいワークスタイル」
  • コーディネータ:  名古屋大学 大学院工学研究科 教授  河口 信夫 氏
  • パネラー:
    • 株式会社テレワークマネージメント 代表取締役
      (兼 株式会社ワイズスタッフ 代表取締役) 田澤 由利 氏
    • 株式会社インターネットイニシアティブ
      マーケティング本部 プロダクトマーケティング部長  神田 恭治 氏
    • スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社
      管理部 システム課 主任 宮内 元 氏
    • アルバネットワークス株式会社
      ストラテジックアカウント営業部 部長 門田 法彦 氏
    • 名鉄観光サービス株式会社 
      IT推進部 副長  松林 宏樹 氏
    • (他 交渉中)
  • 18:30~ 懇親会@七味亭(会場から徒歩2分)

懇親会情報

  • 名古屋大学 七味亭 で開催します。(費用 2000円)
  • 奮ってご参加ください。懇親会の参加の有無については、ATNDコメント欄, もしくはメールにご記入いただけると幸いです。

2011年11月24日に開催された第2回ラジカルワークショップの様子を お伝えします。

まずは、代表世話人の河口の挨拶ではじめさせて頂きました。
東海ラジカルネットワークは、東海地域のICT関係者の交流を目指す団体です。 今後も、今回のような取り組みを行っていきます。よろしくお願いします。 開会の挨拶

最初のご講演は、アマゾンデータサービス ジャパンの小島様から「AWSクラウドの真実。~都市伝説に惑わされないクラウド利用法~」でした。
AWS 小島様 大変熱のこもったご講演でした。AWSを使っている私自身も知らないことも教えて頂き、大変勉強になりました。 ありがとうございました。

第2回 ラジカルワークショップ

テーマ「想定外のクラウド活用」

東海ラジカルネットワークは、この3月に発足した、東海地域を中心として活動するICT関係者の集まりです。

5月に行われた第1回ワークショップでは「大規模災害とICT」と題し、災害時のICTの役割について議論しました。今回は、前回のアンケートでも多くの希望があった、震災でも活躍したクラウドの活用についての議論を行うこととし、「想定外のクラウド活用」をテーマに第2回を開催することになりました。

皆様と議論ができることを期待し、多くの方々のご参加をお待ちし ております。

日時: 2011年11月24日(木)  14:00--18:00

会場: 名古屋大学 東山キャンパス ES総合館 ESホール
        (名古屋市交通局地下鉄名城線 名古屋大学駅3番出口 向かい)
http://www.nagoya-u.ac.jp/global-info/map/higashiyama/congre.html 

参加費: 無料 (終了後、学内で懇親会 (2,000円))
(参加登録は http://atnd.org/events/21387 、もしくは workshop@radicalnetwork.jp へ、所属、氏名、および懇親会の参加の有無をお送りください。) 
主催: 東海ラジカルネットワーク、東海情報通信懇談会
支援: 名古屋大学河口研究室
後援: 東海総合通信局、WIDEプロジェクト
Twitter タグ: #tkrd (TokaiRadical)

プログラム:

13:30 開場

14:00 開会
    ・基調講演
      「AWSクラウドの真実。~都市伝説に惑わされないクラウド利用法~」
                   アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
                                   マーケティングマネージャー 小島 英揮 氏

   ・クラウドユーザ事例紹介         
              ・小島プレス工業株式会社
                     総務統括部参事 兼子 邦彦 氏

             ・株式会社セールスフォース・ドットコム 
                     コーポレートセールス本部 
                        アカウントエグゼクティブ/マネージャー 海藻 泰貴 氏

   休憩 (10分)


    ・情報提供
      「JGN-X について(仮)」
              独立行政法人情報通信研究機構(NICT)
                  連携研究部門テストベッド企画戦略グループ
               マネージャー 海老名 毅 氏

    ・ライトニングトーク(1件5分 x 最大 6件)
            株式会社キッズウェイ
                          IDC営業部長 藤井 尚 氏

   休憩 (10分)

   ・パネルディスカッション
     テーマ「想定外を想定内に:クラウドのこの先」
     コーディネータ:
        パネリスト:
         株式会社インターネットイニシアティブ
             マーケティング本部 市場開発部 課長 喜多 剛志 氏

         NTTコミュニケーションズ株式会社
             クラウドサービス部ホスティング&プラットフォームサービス部門
                                           担当部長 中山 幹公 氏

         ソフトバンクテレコム株式会社
                                        東海支社長 島ノ江 義孝 氏

          株式会社セールスフォース・ドットコム
                     コーポレートセールス本部
                        アカウントエグゼクティブ/マネージャー 海藻 泰貴 氏

18:00 閉会
(終了後、懇親会を予定)

「大規模災害、その時、あなたのICTは!? 」

というテーマで

5/25(水) に第1回の「ラジカルワークショップ」を開催します。

以下、詳細

------

第1回 ラジカルワークショップ

テーマ「大規模災害、その時、あなたのICTは!? 」

このたびの東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げると共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 東日本大震災は、ICTにも甚大な被害を与えました。東海地域でも東海地震が予想されており、今回の震災は東海地域にとっても、他人事ではありません。東 海ラジカルネットワークは、この3月に発足した、東海地域を中心として活動するICT関係者の集まりです。そこで、第1回のワークショップとして「大規模 災害とICT」をテーマに開催を行うこととしました。多様な情報提供と共に、我々の課題について議論ができることを期待し、多くの方々のご参加をお待ちし ております。

日時: 2011年5月25日(水)  15:00--18:00

会場: 名古屋大学IB電子情報館 大講義室
参加費: 無料 (終了後、学内で懇親会 (2,000円))
(参加登録は http://atnd.org/events/15208 、もしくは workshop@radicalnetwork.jp へ、所属、氏名、および懇親会の参加の有無をお送りください。)

主催: 東海ラジカルネットワーク
支援: 名古屋大学河口研究室
後援: 東海情報通信懇談会、東海総合通信局、WIDEプロジェクト
Twitter タグ: #sgict (災害ICT)

プログラム:

情報提供1:
    「東日本大震災に見たICTの課題と危機管理」
         NTTコミュニケーションズ㈱ 危機管理室 部長 平良 聡 氏

情報提供2:
    「東日本大震災における sinsai.info の活動」
            sinsai.info 関係者

ライトニングトーク:
   危機管理、BCP、安否確認、情報共有などに関する
   ライトニングトークを募集します。(応募は ATND )

現場報告セッション:
 - 静岡県立大学 経営情報学部 准教授 湯瀬 裕昭 氏
 - WIDEプロジェクト PDRNET/ 国立天文台 天文データセンター
                           助教 大江 将史 氏
 - NTTドコモ 東海支社 経営企画部長 熊倉 浩高 氏
 - 富士通ネットワークソリューションズ株式会社 ソリューションビジネス本部
                                          公共ビジネス推進室 担当課長 渡邊 訓広 氏
 - KDDI株式会社 中部総支社 管理部課長 駒田 弘次 氏

パネルディスカッション:
   テーマ: 東日本大震災の経験から何を準備すべきか
   コーディネータ: 名古屋大学大学院工学研究科 教授 河口信夫
   パネラー:
       静岡県立大学 経営情報学部 准教授 湯瀬 裕昭 氏
WIDEプロジェクト PDRNET/ 国立天文台 天文データセンター
                           助教 大江 将史 氏
       ㈱インターネットイニシアティブ
              サービス本部 アプリケーションサービス部 堂前 清隆 氏
        NTTコミュニケーションズ㈱ 危機管理室 部長 平良 聡 氏

平成23年3月23日に、東海ラジカルネットワークの発足会が行われました。

P1010677.JPG

世話人 5名の皆さんです。

東海ラジカルネットワーク用のウェブサイトを作成しました。

いろいろと盛り上げていきましょう。